子供が好きじゃない。。。


「実は子供が好きじゃないんです」
という女性
わりと多いんじゃないかと思います

「子供が好きじゃないって言うと
世間一般的にイメージが悪そうで
なかなか言えないんです」と

彼氏が子供好きだという彼女が
深刻に話してくれました


「私も子供は好きじゃないよ
ただ自分の子供は可愛いだけよ」って
私は必ず言います

そう言うと
「え〜 サラさん5人もいてて
子供好きだと思ってました」って
言われるけど

「子供が好きじゃなくても
小さい子は可愛い~って思うし
子供が好きじゃないからって
冷たい女みたいに言われる筋合いないし
ただ我が子は可愛いけどね」

て言うと
彼女は泣き始めました

付き合っていると
やっぱり結婚を考えて
彼氏が子供好きで3人欲しいとかって
話題になって
話は合わせるものの
実はひとりだけで十分 って思っていたり
育てる自信や産む自信がないとかって
普通にあってあたりまえやと思うのね

ただね
案ずるより産むが易し
っていうように
自分の子は産んでみたら
ムッチャ可愛いから
子供が好きじゃない自分のことを
心配しなくていいと思うの


私なんて正直言って
子供が好きじゃなかったのに 

高校生のころから自分の子どもが産みたくて
そのために早く結婚したかったから
21歳の若さで結婚したし

実際
我が子を産んだ時の感動や
育てていく過程での可愛さって
半端なかったし
小さい子供を見て可愛いなあって思うけど

可愛いって思うのと好きなのとは違うから
やっぱり他人の子供って好きじゃないです

好きじゃないのを好きじゃないって
言ってもいいと思うし
人の目を気にすることはないと思う

ただ
私がよくブログとかで
「女性の特権として子供が産めるなら
産んだ方がいいと思います」
って言うのは
子供が好きじゃない私が
自分の子供を産んでみて
我が子ってこんなに可愛いんだあ
って感動したから
不妊治療で苦しんでる女性も多い世の中で
妊娠可能な体を持ってるならば
妊娠・出産という経験は
したらいいと思うんですよね

たしかに子育ては大変です
私はもともと子供は20歳になって
自立できるように育てるものだという
自分なりの子育て論がぶれずに
育てられたと思っているので
もしかしたら
我が子を
子供を育てると言うより
自立できるような大人に育てるために
コーチングしてきたような気もしています
ひとり20年かけてコーチングですよ
長い!!


でも
その甲斐あってか
5人の子ども達はみな自立し
それぞれの道を歩んでいます

最近
話題になっていた
山口智子さんのインタビューを読んで
彼女のぶれない生き方に感心しました

私の記憶が確かならば
山口さんのマンションに強盗が入った時
たまたまお付き合いしていた唐沢さんが
そこに居て強盗を撃退したことで
お付き合いがばれてしまったような・・

その前後に唐沢さんの自伝も読んでて
好きだったので結婚した時は嬉しかったですね〜

結局 山口さんは
子供をもたない人生を選び
夫と添い遂げるという自分の考えを
貫いてきたわけです
そして「唐沢さんとごはん食べてる時が
最高に幸せ」って言えるなんて
本当に素敵ですよ

私は子供を産むことを望み
成人まではしっかり育て
自立できる子供にするという考えを
貫いてきて
子供たちと過ごした時間も
そしてその子供たちを手放した今も
毎日が最高に幸せです

最近また
「梅宮アンナさんが14歳の娘と別居」
ってことで
賛否両論の意見が出ているようですが
捨てたわけじゃないし
おじいちゃんやおばあちゃんに
愛されて育てられてるなら
それはそれでいいと思います
事情はわかりませんけどね
アンナさんはそれでも自分の生き方を
貫いてるんだから
甘いとか育児放棄だとか
まわりがとやかく言うことではないわけで

何が言いたいかわかると思いますが
子供が好きじゃない 
自分の子どもも産みたくないならば
産まなくてもいいし
産みたければ産めばいい

これは
妊娠・出産だけじゃなく
まわりの目を気にすることなく
自分の考えを貫く生き方をすることが
大事だということです
(人に迷惑をかけない前提でね)

Mother

photo by:
人気ブログランキング 生き方 バナー
人気ブログランキング 育児 バナー
にほんブログ村 子育てブログバナー
にほんブログ村 家族ブログバナー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す