3度目の妊娠は流防(流産予防室)で。。。


2度目の妊娠も流産したあと
半年後にようやく3度目の妊娠をした私
まわりからの反対もあり
タクシー会社のパートは辞めることに
でもまた 2か月半で出血
病院に行くと切迫流産と言われ
過去の妊娠のことも考えて
安定期に入るまで入院することに 

妊娠初期は胎動もないから
エコーを見たり
心音が聞こえるどうかでしか
胎児の様子もわからないしで
「また流産したらどうしよう」と思うと
胃がシクシク痛んで神経性胃炎になるし
とにかく不安な気持ちのまま入院
入院した部屋は「流防」
いわゆる流産予防室という大部屋
そこには 切迫流産の人 前置胎盤の人
子宮頸管無力症など
妊娠継続が難しい人たちの他に
子宮筋腫の手術をした人
流産して手術した人など
多くの女性が入院していて
妊娠初期から出産まで入院している人もいれば
昨日までいたのに 流産していなくなったり
また緊急手術して
1000gにも満たない未熟児で出産したり
中には死産の方も少なくありませんでした
みんなお互いの苦労を知る人たちばかりで
励ましあってたのを覚えています 

ただ
流防以外の部屋には隣にも向かいにも
出産したお母さんが入院してる大部屋があり
赤ちゃんのおっぱいの時間には
看護婦さんがそれぞれの部屋に
赤ちゃんを連れていくんですが
赤ちゃんの泣き声を毎日毎日
3時間おきに聞きながら
自分も赤ちゃんにおっぱいをあげることが
できる日がくるのかなって
心配していたことを忘れません

私は入院して10日ほどはベッドから降りれず
歯磨きもトイレも寝たままでしたが
その後は座れるようになり
トイレだけは行けるようになりましたが
とにかく 過去の経験があるので
また心音が止まるんじゃないかと
不安な毎日を過ごしていました

そんな時松田聖子が
帝王切開で出産したというニュースが 
芸能人だから帝王切開も縦じゃなくて横に切って
傷口がわかりにくいようにしたという情報も
赤ちゃんを抱っこしてお母さんの顔になってる
松田聖子のあの時の退院の様子は
今でも鮮明に覚えています 

そして入院して3ヶ月が過ぎ
安定期に入り病院で腹帯を巻いてもらってから
ようやく退院しました

それからはおかげさまで順調に育ち
毎月の検診に通いながら
初めて抱けるであろう我が子との対面だけを楽しみに
出産まで過ごすはずでしたが
また9ヶ月で問題が・・・

Pregnancy is beautiful!

photo by:
人気ブログランキング 生き方 バナー
人気ブログランキング 育児 バナー
にほんブログ村 子育てブログバナー
にほんブログ村 家族ブログバナー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す