そりゃ嫁より娘が可愛いでしょうが。。。


娘が帰国中にかかったインフルエンザで
かなり消耗してた体力もようやく元に戻り
(すごく時間かかりましたが。。。)
落ち着いたのでブログ再開します  

待っていただいてた方 遅くなってごめんなさい
続きから書きますね

長男を帝王切開で産んで
下から産んでないから女じゃないって
姑に言われたあと
意地でも普通に産みたかった私は
「帝王切開後は2年開けて妊娠してね」という
産科の先生の言うとおり2年開けて妊娠しました

幸いにも妊娠はしやすい体質だったようで
予定通り長男を産んだ2年7か月後に
  次男を出産しました
初めての出産が逆子だったから
どれだけ痛くても我慢しなければという根性で
出産に臨んでいましたが
二人目は陣痛の痛みがわかってしまってるせいか
我慢するのが大変でした

看護師さんに
まだですか?  って何回も聞いて
「もう無理」  とか言いながら
苦しみながらもようやく初めて
産道を通って次男が出てきた時
あまりに気持ちよくて
「下から産むってこんなに気持ちいいんだ〜」と
すぐに次の子供を妊娠することを考えていました

もちろん後産とか裂けた所を縫ったり
痛みを伴うけれど
産んだ瞬間のスルッと出てくる感覚は
クセになりそうな気持ち良さでした

女性として産まれた特権として
できるなら
出産は経験してほしいなって思いますね

ようやく下から産んだ私はホッとして
姑が赤ちゃんに会いに来るのを待っていましたが
結局入院中は一回も会いに来ず
それが5人目まで病院に来ない結果になりました

義姉(姑の実の娘)の出産の時は
神戸までスピード違反で捕まりながら
会いに行ってたのに
やっぱり嫁は可愛くなかったのかなあ

娘を育てたのでその気持ちはよくわかりますけれど
でもあからさますぎでしょ? 笑

だけどね
こんな姑だったからこそ
実は5人も子供を産むことができたんです

Baby, Baby 

photo by:
人気ブログランキング 生き方 バナー
人気ブログランキング 育児 バナー
にほんブログ村 子育てブログバナー
にほんブログ村 家族ブログバナー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す